アラフォー、無職、うつ病主夫の “終わりなき旅”

うつ病により無職となり、主夫として生活する博士くんが発信する日々のあれこれ。

苦い経験も体験してこそ

今日は活動的な一日でした(まだ終わってないけど)。

 

早いもので2週間に一度の通院日。

主治医に、「調子も落ち着いていて、頓服用の睡眠剤を飲まなくても眠れています。ただ、午後になると眠くなることがあります。眠いのが、ただの疲れなのか、薬の副作用なのかは分かりませんが、もしかしたら薬のせいかなぁと思っていたら、お昼の薬を飲み忘れていたこともあったので副作用ではない気もします。長いこと病気をしていると、単なる疲れなのか、薬の影響なのか、良く分からなくなります(笑)」と話すと、「良くなってきているのでしょうね」と言われ、毎食後に飲んでいる薬のうち、昼の分は飲まなくていいことになりました。

 

「そのほかに、困っていることはないですか?」と聞かれたので、2つほど相談。

①知らない人に会うのは平気ですが、知り合いに会うのはまだ辛いです。でもそこまで悩んでいるわけでもないです。

②今は主夫業をメインにやっていますが、心身が落ち着いてきたら、出来れば簡単なパートでもしたいと思っています。ハローワークにはたまに行っています。

主治医からは②について、「そうですか、仕事探しはゆっくりやりましょうね。仕事を探して見つからないと焦るので、慌てずに。」というアドバイスをもらいました。

あとは、「眠気がある時も、15時までの軽い仮眠にしましょう。」と言われました。これは夜の快適な睡眠のためですかね。

 

そして、今日は整形外科にも行ってきました。酒は飲みませんが、病院のはしごはします(笑)

こちらも薬の一部がなくなり、先生から首や肩を痛める原因となっている姿勢について、色々アドバイスいただきました。枕のことも聞けて参考になりました。

 

その後は、珍しく外食をして、図書館に寄り、版画を2つほど彫ってきました。

雨が心配でしたが、曇りのまま降ることはなく、携帯の万歩計を見たら1万歩くらい歩いていました。我ながら健康的!歩くのはとても気持ちが良い!もっと暑くなったら散歩もきついかな~と思ったけど、夏はプールに行けばいいか。

 

図書館からの帰り道、コーヒーが飲みたくなったので、コンビニに寄り、ブレンドのSを買いました。しかーし、ホットコーヒーを飲むつもりが、誤ってアイスコーヒーSのボタンを押してしまうっ!!何とかしようとするが、時すでに遅し。店員に言うのも面倒だし、仕方なく「濃そうで量の少ないエスプレッソのようなコーヒー」を飲む羽目に。

にがーい!!けど、思ったほど悪くもない(笑)

日常には色んな失敗が待っているけど、どんなことも経験して学んでいくもの。

できれば普通のブレンドコーヒーが飲みたかったけど、次からは間違わずに飲めるであろう!

 

「博士!苦い経験の積み重ねが人を成長させるのよ!」

どこかから助手の声が聞こえてきそうだ。