アラフォー、無職、うつ病主夫の “終わりなき旅”

うつ病により無職となり、主夫として生活する博士くんが発信する日々のあれこれ。

インプット台風

今年初のブログが2月末ということになってしまいましたが、相変わらず博士は、精神という人生の荒波を、あまり頑丈とは言えないサーフボードで、時には上手く乗りこなし、時にはあっさり波に飲み込まれながら、それでもなんとか生活しているという感じです。

 

去年の暮れ頃からでしょうか…。インプットの嵐が続いておりました。

回りくどい言い方をしてしまいましたが、要するに、読書とか映画とか音楽とか、とにかく体が吸収を求めているようで(これを別の意味では消費とか浪費とか言うのでしょうか、はて)、図書館通いを続け、レンタルショップや古本屋にも頻繁に出入りしていたしだいです。

ブログを書くことはアウトプットですから、ここに来てようやく出すことを欲し始めているのかもしれません。メモリーがいっぱいになった頃合いとでも申しましょうか。

 

まだ読んでいない本が手元にたくさんあるにも関わらず、図書館に行っては複数冊借りたり、古本屋で好きな作家さんの本が安く売ってあれば購入するという時期がここ数か月間続きました。

もしかしたら、日々のストレスからくる衝動買い?かもしれませんが、本から学ぶものはたくさんありました。最近では、洋書にも目覚め、気になる本を見かけてはAmazonの「ほしいものリスト」に登録しています。ちなみに、このリスト登録という作業は、衝動買い防止にもなっています。手に入れたい欲求をひとまずリストに入れて気持ちを落ち着かせているのです。

 

自分の中で、インプット台風がやってきて数か月、徐々にまたアウトプットの波がやってきているような気がしています。それは主に趣味の創作などに反映されるのでしょうが、それだけでなく、本や映画で得たものを日々の生活の中に生かすことができそうです。人との接し方や感情面のコントロールなど、とても収穫の多い期間でした。

 

希望なんてないよ~!って思っていると、希望が持てる本に巡り合ったり…。友達も少ないし、普段一人でいることが多い自分にとって、本と映画と音楽は、数少ない親友、もしくは人生の先輩、はたまた伝道師のような存在ですね。

 

ここでは「台風」という表現を使いましたが、本当はインプットもアウトプットもバランス良くできたらいいのにな…とは思います。ただ、まあそこは自分のペースでいいんだよ!と、ひとまず自分にはやさしくしておくことにします。

 

てなわけで、音楽を聴きながら本を読んだり、家事の合間に映画を観たりする生活は今後も続きそうであります。というかそれくらいしかやることがない(笑)。一応生活するうえで、行動がワンパターンになるとなんだかつまらなく感じたりすることもあるので、時々散歩をしたり、ドライブをしたり、気分転換することも忘れないようにはしています。悶々とした時は、トイレに入るだけでもいいらしい(笑)

 

さて、明日からいよいよ3月。もうすぐ春だなぁ。何度目の春だろう・・・。

って、しみじみ(笑)

インプットしたものが栄養となって、春とともに少しでも芽を出しますように!!!

 

広告を非表示にする