アラフォー、無職、うつ病主夫の “終わりなき旅”

うつ病により無職となり、主夫として生活する博士くんが発信する日々のあれこれ。

GWからのギアチェンジ

調子に乗って、前回に引き続きパーマをかけたら、ゆるふわパーマにしたかったのにクルクルパーマになってしまい、少々テンションが落ちております(笑)

イメチェンが出来たのはいいのですが、早くパーマが取れないかなぁ…となんとも言えない気分。でもまあ、そんな時もある。かけたもんは仕方ない。

 

さて、GWもラスト1日。仕事をしていた時は、徐々にユウウツ度が増していく頃だったように思う。

だが、うつ病主夫もそれなりに悩みはある。

仕事をしていないから、休み明けに会社に行くユウウツはないのだが、みんなが仕事に戻っていく時に、自分は無職の状態って、なんだかやっぱり切なさを感じる。

こんな時は、早めに気持ちをコントロールしておかなくては。。。

世の働く人々がユウウツな気分で出社し、また普段の生活に戻るのであれば、自分もまた普段の生活に戻るほかない(←渡る世間は鬼ばかりの台詞口調だw)。

 

今出来ることをやる。それをまた続けていくだけである。落ち込んだり、自己嫌悪になることもあるけれど、その気分にどっぷり浸かったままでいないで、思考を変えていくことが大事なのだ。

 

最近、家計のことも気になってきており、仕事のことも含め、中期的な目標を少しずつ立てている。今すぐやるのはなかなか難しいのだが、目標を定めることは悪いことではない(無理のない程度に!焦らないように!を意識しつつ)。

 

仕事をしていないから情けない…と卑屈になるのは、(そう思ってしまうんだから)ある程度は仕方がないと割り切ることにしても、そればっかりではマズイ。自分が今できること。そこに立ち返って考え直すのだ。今の段階は、家事+好きなことを継続してできるようになること=生活のリズムを作って、次のステップに向かう準備をすること。これが第一だと考えている。

世の人たちが明日に向けて気持ちを切り替えるように、僕も明日という現実に向けて少しずつギアチェンジをしていこう。

ってことで、午前中は洗濯と掃除をしたのでありました。

 

広告を非表示にする