読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー、無職、うつ病主夫の “終わりなき旅”

うつ病により無職となり、主夫として生活する博士くんが発信する日々のあれこれ。

平和な日曜日の夕暮れ時

◆日々のあれこれ(なんでも日記) ◆病気の話

ここ数日、ブログに書くことも特に思いつかず更新していなかったが、なんとか平和に過ごしている。

気がつくとブログは日課になっていて(しかも仕事みたいな感覚)、ついつい書かねばならない的な気持ちになっていたのだが、今後は、書きたい時に書きたいことを書くようにしたい(当たり前か…笑)。「ねばならない思考」だと、時々辛くなることがあるので、バランスの良い考え方ができるようになれたらいいと思っている。

 

最近は天気も良く、暖かいので、気分もまあまあだ。今日は銭湯に行きリラックスできたし、気持ちも安定している。

将来のことをふと考えると不安になったりすることもあるが、考えるのは程々にして、なるべく今に集中するようにしている。中期的なイメージは作りつつも、健康回復に努めるのが先決だ。

 

病気の症状が落ち着いてきた頃に限って、急にガクッと落ち込むことがこれまでにも何度かあったので、調子が良いからといって無理をせず、日々落ち着いて行動することを心掛けたい。何事も「やり過ごせる力」と「折り合いをつけられる力」が身につけばもっと楽に生活していけるはず。

 

焦らず、一歩一歩!進んだり戻ったりしながらでいい。

明日は明日の風が吹くし、明日のことは明日の自分がなんとかやってくれるはず!

なーんて、そんなことを考えた日曜日の夕暮れ時であった。