読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー、無職、うつ病主夫の “終わりなき旅”

うつ病により無職となり、主夫として生活する博士くんが発信する日々のあれこれ。

とりあえず「ゴメンナサイ」

◆日々のあれこれ(なんでも日記) ◆病気の話

かなり久しぶりにミスドに行ってきた博士です。相変わらずコーヒーのおかわりのタイミングが早いです。そして欲しい時にはなぜか来てくれません(笑)

 

いとうあさこじゃないけど、なんだか最近イライラする。40間近だからでしょうか?うつ病だからでしょうか?はたまたその両方が原因でしょうか?

 

欲しいものがたくさんある。読みたい本もいっぱいある。観たい映画も山ほどある。行きたいところは数知れず、やりたいことが盛りだくさん。

あれもこれもと考えるから、自分のメモリーがフルになってしまいイライラするのか?疲れているからイライラするのか?お金が稼げないのに欲しいものを買うことに負い目を感じるからストレスがたまってイライラするのか?

人間だから仕方がないのだろうけど、自分はどのくらいのレベルのイライラの持ち主なんだろう?今、日本ランキングは何位だろう?人と比べる話ではないけれど。

 

「イライラしない方法!」的な本はたくさん読みましたが、知識と行動は別物で実行するのは難しい。

一人でイライラしてどうしようもない時は、気分転換をして紛らわすか、ユーモアで笑ってやり過ごすのが賢明と思われる。

星野源くんの本に、とりあえず「おっぱい」と言ってみよう!という、なんとも愉快なことが書いてあったが、ふざけたことを口にして笑って、その結果「なんで俺イライラしてたんだ?バカみたいだなぁ」と思えたらいい。

 

もしイライラを相手にぶつけてしまった時は、この一言しかない。

「ごめん」。これが一番である。謝ると自分の気持ちが多少落ち着くらしい(医者談)。もちろん相手の気持もだが。

 

あとは、イライラした自分を責めないことかな。イライラした後どうするか、リカバリーが大事。起き上がりこぼしのようになればいい。

主治医曰く、「イライラしないことは無理です」。なるほど!と頷く博士。

昔よりはだいぶ対処できるようになってきた気がするが、イライラすると自己嫌悪が待っているからやっかいだ。

我慢は良くないが、イライラしている時間が減った方がハッピーなら、いつも“おっぱい”と言っていなくちゃならんのか?(笑)心の中だけで叫ぼう…(笑)

 

以前勤めていた職場の人に「君は、すいません」を言い過ぎなんだよ!って言われたことがありました。確かに「ありがとう」と言うところで「すいません」を使うことが多いタイプ。

「ごめん」と「すいません」は使いようってことですね。

 

あぁ、文章がまとまらなくてスイマセン。でも読んでくれてアリガトウ。