アラフォー、無職、うつ病主夫の “終わりなき旅”

うつ病により無職となり、主夫として生活する博士くんが発信する日々のあれこれ。

感謝で終えよう!さらば2016!

ブログを始めてから、2回目の年末を迎えました。

今年のお正月に掲げた目標に関して言うと、達成できたものもあれば、できなかったものもありました。それから、ある程度はできたけど内容が……ってのもありましたね。

普段は、相当地味な生活を送っている博士ではありますが、それでも色々あった1年でした。でも、こうして無事に年を越そうとしていることは純粋に喜ばしいことです。支えてくれた人に感謝です。

 

最近は、体調も落ち着いてきていて、主治医からも「今のままでいいんじゃないですか?」と言われて安堵し、多少自信も持てるようになってきました。もちろん、感情が乱れることもあるのですが、恐らくリカバリーが前より早くなってきているので、主治医はそう言ってくれたのだと思います。まさにトライ&エラーというか、「クヨクヨしながらもイライラしながらも、そんな自分と向き合って立ち直っていく」という練習を日々繰り返しているのだ!と思ったらいいんだよね。

 

ちなみに今日は、アンガーマネジメントに関する本を2冊購入しました。以前からアンガーマネジメントについては認識があったのですが、先日たまたまラジオを聴いていたら、専門家の方が番組に出演していて、その方が書いた本を無性に読みたくなったのです。

それから、最近、俄然興味が湧いてきているコーヒーに関する本も2冊購入しちゃいました。好きなことが増えてくる=気分転換のツールも増えるので、これに関しては、今後も「好きを継続」していきたいですね。

 

さてさて、ちょっと固い話になりますが、ここのところ、今後の自分の生き方について漠然とではありますが考えるようになりました。将来のビジョンというかね。。。

と言っても、職業が何か?とか、何を成し遂げたいのか?ということよりも、「自分らしい生き方」とか「自分はどうありたいのか」「どういうことを考えて日々生活していくか」ということの重要性を感じているのです。

 

良いこともあれば良くないことも起こる。一寸先は闇かもしれない。それが世の中や人生ってもの。

だからこそ、「自分らしさを活かして生きる」ということを実践できれば、幸せ度や日々の満足度は上がると思うし、自分の周りにいる人も幸せを感じてくれたり、自分のことを見守ってくれるんじゃないかと…。

 

えーっと、年の瀬に、うつ病主夫が、一人で勝手に熱く語っている状況ですが(笑)、まあとにかく、今はそんなことを考えています。

 

今日のところはひとまずこの辺にして、今年のブログ納めとしたいと思います。

独り言のようなブログだし、恐らく今後はますます更新の頻度が減ると思われますが、今年お世話になったすべての方々に感謝です。

 

どうもありがとう!