アラフォー、無職、うつ病主夫の “終わりなき旅”

うつ病により無職となり、主夫として生活する博士くんが発信する日々のあれこれ。

博士、ついに、主夫に関する良書を手に入れる!

しばらく前にも、このブログで書いた気がしますが、「専業主夫になりたい男たち」という本、ようやく手に入れました。

まだ、前半部分をちょっとしか読んでいませんが、これは「主夫に関心のある人」にはとても役立つ本だと思います。

「主夫に関心のある人」という表現を使ったのは、僕みたいに、病気で仕方なく主夫として生活している人もいるけれど、病気以外の理由で主夫に専念している人たちもいるからです。様々な状況下で主夫として生活している人、そして一緒に暮らす妻・家族について、とても現実的なことが丁寧に書かれています。

念のため、もう一度言っておきますが、まだ前半部分しか読んでいませんwww

 

 

最近は、求人広告なんかでも「主夫」という言葉をたくさん見かけるようになってきましたが、まだまだ少数派というイメージ。僕自身も、平日にブラブラしていると、「今日はお仕事お休みですか?」と聞かれることも実際にあります。

でも、多数派が必ずしも良いというわけではないし、この本はそういう意味でも、とても共感できる部分が多いので勇気づけられます。

現実を知るということは、ある意味ではカウンセリングのように、自分自身と向き合うことでもあるような気がしていて、それは時に苦しくもあります。なぜなら、自分が受け入れたくないことを受け入れるということは実に難しいからです。

でも、自分と同じような境遇の人がいるということが安心感につながり、やがて勇気に変わり、最終的には「今のままの自分でいいんじゃん!」って思えるのです。

本当に、良い本に出合ったなぁとつくづく感じました。続きを読むのが楽しみです!

 

さて、話は変わりますが、前回は睡魔との闘いを記事にしました。

ここ最近は、まあ疲れやすいのは疲れやすいですが、少しずつ良くなってきています。「疲れたら休む!!」これ、鉄則ですわ。

 

今日も、さっきまで部屋の掃除をしていたのですが、いつもの半分でやめました。続きは明日ということにして、この後はのんびりすることにします。一気にやると疲れるので、疲れている時は作業を減らしたり、たまにはサボったり…これも大事ですね。

今夜はサッカーの代表戦。しかも1時間早い18時キックオフらしいので、早めにご飯支度をしておかなくっちゃ!