読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー、無職、うつ病主夫の “終わりなき旅”

うつ病により無職となり、主夫として生活する博士くんが発信する日々のあれこれ。

久々の低調モード…けど、そんな日だってあるさ!

◆病気の話 ◆一人認知行動療法

ここ一週間ほど、頭重感に悩まされています。

首と肩の凝りで血行が悪くなっているせいなのか、それとも、鬱っぽい症状が再び出てきてしまっているのか、原因はよくわかりません。

 

以前ものすごく体調が悪かった時、この頭重感には相当苦しめられたんです。

今のところ、そこまでしんどいという訳ではないのですが、またあの頭の重さがやってきたらどうしよう…と、かなり心配しています。

 

特段大きな出来事があったわけでもないし、気分が落ち込んでいるという意識もなかったのですが、頭が少し重いことで結果的に気分が下がってきているという状態です。

頭が重くなると、読書にも集中できないし、何をやるにも億劫になったり、やる気がでなくなってきてしまいます。

 

ただ、鬱が悪化していると決まったわけではないし、例え少々気持ちが下がっているとしても、気分的な面だけが原因ではなく、天候や肩こりなど、複合的な要素も考えられるので、あまり決めつけたり、思い詰めたりせずに過ごしたいと思っています。

 

辛い時は無理をせず、ゆっくりするのが基本!

低調モードではありますが、それに飲み込まれないようにすることが大事なのかもしれない。こんな時こそ、気分転換をしたり、別なことに意識を向けたりした方がいいのかも!

 

良い時もあれば悪い時もある。

そのくらいに楽に考えておこう!!

 

とりあえずこういう時は、経験上、単純作業をするとモヤモヤが一時的でも晴れたりするので、洗濯物をたたんだり、食器を洗ってみることにしよう。それからお風呂にゆっくり浸かるのもいいかもしれない。

 

今までは、頭だけであれこれ考えて解決しようとしていたけど、考えるだけじゃなくて、行動に移していくことも必要かも。

考えればどうしてもモヤモヤしてしまう。だったら、何か作業に集中してみよう。そうすれば、きっと少しは楽になるはずだ!

 

さて、そう思ったら早速行動だ!

 

…やっぱり、モヤモヤしたら、気持ちをこうやって書き出すことが有効だと思う。

書いているうちに、頭が整理されてきて、自分がいかに偏った考え方をしているかもわかってくる。そして、解決策が見つかったりすると、自分の成長も実感できる。

 

以前の自分よりは確実に良くなっている、そう思える。

博士よ、大丈夫だ!安心したまえ!!!!