読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー、無職、うつ病主夫の “終わりなき旅”

うつ病により無職となり、主夫として生活する博士くんが発信する日々のあれこれ。

現在の博士を形成している、読書と映画とパソコンとコーヒーと音楽 

◆日々のあれこれ(なんでも日記) ◆読書の話 ◆映画の話 ◆仕事の話 ◆音楽の話 ◆家事の話 ◆病気の話

毎日の生活が規則的に運ばれているせいか、気持ちもだいぶ安定している。

一日があっという間に過ぎていく。

朝の散歩では季節を感じ、本と映画からは、たっぷりと栄養素をいただいている。

パソコン作業はちょっと大変だけど、今の僕にとっては大切な仕事仲間。

バイトができる日が来るまでのトレーナーみたいなもんだ。

そしてコーヒー。

1日3杯と決めて飲んでいるが、どのタイミングのコーヒーも美味しいと感じる。

しかも、そこにはたいてい音楽がある。

 

家のこと、つまり家事なのだが、だんだん苦ではなくなってきた。

もちろん時々、持ち前の完璧主義が災いしてイライラすることはあるが、

リカバリーも早くなってきた。

目下の憧れは、起き上がりこぼしである。

 

今一番楽しいのは「今」、と言えれば理想だが、そこまでいかないにしても、読書をしている時、映画を観ている時、パソコン作業をしている時、コーヒーを飲んでいる時、音楽を聴いている時、、、それぞれの瞬間を楽しめている気はしている。

 

どうやら今年も冬がやってきそうだ。

コートを羽織ったり、幾度となく温かい飲み物を飲んだり、お風呂に浸かったりすることだろう。

そしてそこには、今の自分を形成している、読書と映画とパソコンとコーヒーと音楽もきっとあるはずだから、今年の冬はぬくもりあるものになるに違いない。

 

そんなことを考えている。