アラフォー、無職、うつ病主夫の “終わりなき旅”

うつ病により無職となり、主夫として生活する博士くんが発信する日々のあれこれ。

春風の中を半袖で歩いた

今日もポカポカ陽気!春というか初夏だ。

整形の薬がなくなっていたので、朝から散歩がてら病院へ。
30分ほど歩いたら暑くなってきたので半袖になる(今年度初の半袖DAYとなった)。
岩盤浴とは違う汗。これはこれで気持ちいい。
太陽って凄いなぁ。
 
凄いといえば、道中、ごみ拾いをしている男性がいた。
しかもあれは個人的にやっているんだと思う。
いやー、尊敬する。僕にはとてもできない。ポイ捨てする人は嫌だなぁと日頃思いつつも、道の掃除まではそう簡単にできない。
今から数年前、あまりにする事がないのと、何かやっていないとサボっている気がしたので、ボランティア協会に登録して、病院内でボランティアをやったことがある。なかなか大変だった。僕は1~2回だけの参加だったが、これを続けるのは本当に大変だと思った。
だから、今日ゴミ拾いをしている人は、理屈抜きに素晴らしいと思った。
 
歩いていると本当に良いことが多い。
色んな発見があるし、太陽の光も浴びるのでなんだか元気になるし、もちろん健康にいい。そう言えば、そろそろプールにも行きたいと思っている。
 
気温は高いが蒸しているわけではないから、時々(少し強いが)爽やかな風が吹く。心地よい。僕が僕ではないみたいな変な気分になる(おかしな表現だが、とにかく気持ちがイイということ。笑)
 
ふと、くるりの「春風」が聴きたくなった。はっぴいえんどの曲に似てるけど(笑)、名曲だ!今の自分の気持ちにピッタリなスローテンポなナンバー。
 
あ、そう言えば、そろそろAmazon博士から、blurの新譜が届くはず!
春風よ、僕の好きな音楽を早く届けておくれ~!