アラフォー、無職、うつ病主夫の “終わりなき旅”

うつ病により無職となり、主夫として生活する博士くんが発信する日々のあれこれ。

博士の進化論(食パンの場合)

「えらいぞ!博士」

冒頭からいきなり、デビュー当時の「くるり」のキャッチコピーを真似てテンションを上げようと試みたが、あまり変化がなかった博士です。

 

最近、Podcastで「学問のススメ」という番組を聞くようになったのですが、とてもタメになります。様々な分野の著名人がゲストとして出演しているのですが、僕は主にゲストが作家さんの時を選んで聞いています。なぜかと言うと、(一部の作家さんを除いて)基本的に作家さんっていうのは露出が少なく、ましてや生の声を聞くことなんてそうそうないからです。

…と言っておきながら、昨日聞いたのは精神科医の名越康文さんの回だったのですが(笑)。ここ最近TVでよくお見かけする方ですが、いくつか心に響くお話がありました。その一つを記しておこうと思います。

人は、朝、機嫌良く過ごすと、その日たとえ嫌なことがあったとしても割とそれを乗り越えやすくなる傾向がある

というようなことをおっしゃっていました。一言一句覚えてはいないのですが・・。

僕は昔から朝は苦手で、テンションが低めなタイプなんですが、確かに最近早起きになってから気分は多少安定してきたような気がします。

毎日朝からニコニコしていけるかは自信がありませんが、心の抽斗にそういう考えをしまっておくだけでもよろしい事かと思います。であるからして~、今後はちょっぴり意識してみようかなと考えた次第であります。

 

さてさて、冒頭の「えらいぞ!博士」って何だ!?って話ですよね。

自分を褒めたのは、ここのところ毎日家事(特に料理)を頑張っているなぁと思ったからです。

退職してから経済的にも厳しくなってきたので、最近はお昼も夜も作って食べるようにしています。専業主婦の人からすれば、“そんなの当たり前よ~”と思うかもしれませんが、なにせ僕は新米主夫。料理はとても大変なのです!

半年くらい前まではお昼を外で食べていたんですが、最低でも500円程度はかかってしまうため、お金を使うたびに自己嫌悪に陥ってしまうし、なぜか年末には体重が5キロ近く増えたこともあって、数ヶ月前からお昼に食パンを食べるようになりました。

経済的にはコスト削減となりましたが、毎日毎日食パン2枚だけだとさすがに飽きてくるし、お腹もすぐに減る。

そこで色々と試行錯誤してみたのですが、パンのメーカーを変えてみたり、マーガリンを変えてみたり、ジャムにしてみたり。。。それでもだんだん飽きてくるわけです。

もちろんたまには外で食べる時もありました。ある時、某コーヒーショップに行き、コーヒーとサンドを食べた際、これで400円近くするのかぁ~、高いなぁ…と思ったんです。

そしてここからついに「博士による食パンの進化」が始まります(笑)

※あらかじめ言っておきますが、大した内容ではありません(汗)

まず試みたのは、チャーハンに使用して余っていた焼豚をスライスして食パンにはさんでみたのです。ケチャップもかけました。

「うまいじゃないかぁ!」

そして別の日。とろけるチーズをはさんでみました。

「とってもうまいじゃないかぁ!まるでクロックムッシュだ!」

さらに別の日。ウインナーやレタスが冷蔵庫にあったのでそれらをはさんでみました。マヨネーズとマスタードもかけました。

「うわー、うまいじゃないかぁ!これはコーヒーショップとなんら変わらない!」

それからというもの、僕は毎日食パンを食べても飽きないようになりました(笑)

時々ご飯ものを食べて飽きないように工夫をしているということもありますが、基本、今の僕は食パンで出来ています。今ならアンパンマンに登場できそうです。体重も5キロ減と、元に戻ったことだし。

 

ちなみに、昨日は「鶏肉のオイスターソース焼き」を作りました!

「すごいぞ!博士」

多めに作ったので、今日のお昼御飯&嫁の弁当にもなり一石三鳥。

料理のレパートリーはまだまだ少ないのですが、レシピを見れば結構うまく作れます。ただ、調味料に関しては塩コショウ以外は、どれを入れればどんな味になるのかという点があまりピンとこないので、それさえ分かるようになれば、料理ももっと楽しくなっていくんでしょうね。料理って奥が深いなぁ~。

だけどもだ・け・ど♪、ここでも無理は禁物。たまにはお惣菜やお弁当の時があってもいいんです。適度に手を抜く「いい加減さ」は何事にも必要なのであります。

 

世の中は新年度がすぐ目の前。僕はとにかく今をしっかり積み重ねて、健康の回復に努める日々を過ごすのみです。

そして今度は、食パン以外の進化についても書きたいものです。