アラフォー、無職、うつ病主夫の “終わりなき旅”

うつ病により無職となり、主夫として生活する博士くんが発信する日々のあれこれ。

1コマ45分

朝から洗濯を2回した博士くんです。おはようございます。

早くから活動するので、午後また寝てしまうのは間違いないでしょう~。

前はそれすらサボっている気がして罪悪感をおぼえたりもしたのですが、今は、「疲れていて体が眠りを欲しているんだ」と考えるようにして、休んで疲れが少し取れてから晩御飯の支度にとりかかるようにしています。

 

さて、相変わらずせわしない博士なのですが、先日主治医からイイ話を聞きました。

最近趣味で版画をしているのですが、午後1時に始めたら、つい夢中になって休みもとらず夕方5時くらいまでやってしまうんです、、と診察時に話したところ、

キッチンタイマーはありますか?」と聞かれました。

「ええ、あります」と答える博士。

「アラームがなったら休憩してみてはどうですか?」と主治医。

なるほど!それはいい考えだ!さっそく実行。

45分にタイマーをセットして(スマホで設定できますよね)、あっという間にアラームがなりました。集中してたんだなぁ・・・と感じる瞬間。

課題は、休み方が下手ということですが(笑)、まあそれはそれとして、この方法は使えるなぁと実感。休みの時間もしっかりとることが次の目標です。

 

それから庭師の話もしてくれました。庭師は実際にカットしている(という表現でいいのかは不明ですが)時間は短いんだそうです。その代わり、木を眺めてどうカットしていくかイメージすることに意外と時間をかけているみたいです。そして、10時と15時には必ず休憩を入れるのだそうです(お昼もでしょうね)。

タメになったなぁ・・・ってもう中学生のように感心した博士なのでありました。

 

あ、そうそう、僕は作業をする時、テレビを見なくなりました。

ラジオがいいんです。厳密にはPodcastですけどね。

TVも悪くないですが、ラジオの良さを再確認。「たまむすび」とかちょうどよいです。赤江珠緒さんのファンになりました~。

 

さてさて、今日もスローに、がんばったらダラ~として、良い1日にしたいと思います。

 

広告を非表示にする